月刊プラスチックスエージ最新号(2月号)2020 No.2の内容
月刊プラスチックスエージ表紙
本体価格 1,900円(税別)
判型・頁数 A4変形判104頁
発売日 毎月25日
巻数/号数/通巻 Vol.66/2月号/第797号
定期刊行物コード 4910077850209
年間購読料 1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
2020年2月号の内容
特集 多様な要求に対応する射出成形技術
大型2プラテン電動射出成形機「emVシリーズ」の特徴
大型電動射出成形機EC-SXVと新高可塑化能力スクリュ
全電動射出成形機におけるロボットシステム化への対応
全電動竪型射出成形機JT-ADSシリーズの特徴
低床化により作業性・操作性を向上した新型ハイブリッド式竪型射出成形機「TWX220RU25V」
竪型単動射出成形機「VT50」の開発と特徴
Multi-Moldシステムによる生産能力の改善
煙が出るガス抜き成形技術
全電動小型射出成形機SEEV-Aシリーズの新展開
リサイクル材の応用と新成形加工
フォーラム 研究開発のブレークスルー
  • 短期連載 京都におけるセルロースナノファイバー強化プラスチックの開発
    第三報:京都プロセスCNFによる様々な機能の付与と実用化への工夫
  • 連載 私的プラスチック工業史―人と技術とプラスチックと―〈]X〉(4)
       林住期(低成長から定成長へ)
  • レポート JEC ASIA 2019
  • CHINAPLAS 2020
  • 常設欄
    • 新製品  材料/技術と装置/応用
    • 海外有力誌記事案内
    • プラスチックニュース
    • 次号予告・編集後記・バックナンバー案内
    • 英文目次
    • 中文目次
    • 広告索引(50音順)
    ◇特集 多様な要求に対応する射出成形技術◇
    ■大型2プラテン電動射出成形機「emVシリーズ」の特徴
    加藤直紀(U-MHIプラテック)
    U-MHIプラテック(旧三菱重工プラスチックテクノロジー)が提供する大型2プラテン電動射出成形機emUシリーズ(型締力1,050〜3,500tf)は,省スペース性,成形の安定性,信頼性により市場で好評を得ているが,更に基本性能を向上させた新時代のベースマシンemVシリーズ(型締力1,300tf)を開発した.その特徴を紹介する.

    ■大型電動射出成形機EC-SXVと新高可塑化能力スクリュ
    北堀雄司/横尾大輔(東芝機械)
    生産工程間の段取時間の短縮に関心が高まっており,ニーズに対応するため大型電動射出成形機EC1300SXVとEC2500SXVを開発した.また,新たに開発したオレフィン系樹脂専用大型機対応高可塑化能力高分散スクリュについても紹介する.

    ■全電動射出成形機におけるロボットシステム化への対応
    内山辰宏/荒木賢治(ファナック)
    全電動射出成形機と多関節ロボットを組合せた成形システムにおいて,必要な基本要素をパッケージ化することで,基本的なシステム設計が不要なROBOSHOT-QSSRを開発した.その構成や導入事例について紹介する.

    ■全電動竪型射出成形機JT-ADSシリーズの特徴
    河本粋和(日本製鋼所)
    日本製鋼所は,多様化する射出成形市場に対応すべく,全電動竪型射出成形機「ST-ADSシリーズ」を開発した.低床化,据付面積の低減,搭載金型サイズの拡大など,その特徴を解説する.

    ■低床化により作業性・操作性を向上した新型ハイブリッド式 竪型射出成形機「TWX220RV25V」
    戸澤啓一(日精樹脂工業)
    業界トップクラスの低床化を実現した新型ハイブリッド竪型射出成形機「TWX220RV25V」について,その特徴を解説.また,2018名古屋プラスチック展での実演内容について紹介する.

    ■竪型単動射出成形機「VT50」の開発と特徴
    前田 研(ソディック)
    フープ上の金属端子をインサートする成形において,これまで以上にハイサイクル化が可能で,安定して成形できる型締力50tfの竪型単動射出成形機「VT50」を開発した.その特徴について紹介する.

    ■Multi-Moldシステムによる生産能力の改善
    井上 玲(東洋機械金属)
    汎用の横型成形機をベースに周辺装置を取付け,二つの金型を1台の成形機で交互に成形を行い,最大2倍の生産性や生産効率の向上が期待できる「Multi-Moldシステム」について紹介する.

    ■煙が出るガス抜き成形技術
    平沢潤一郎(ニイガタマシンテクノ)
    射出成形で発生するガスによるトラブル対策として「煙が出るガス抜き成形」を紹介する.その概要と効果,加えてシュミレーションの分析結果について示す.金型と射出成形機,それぞれの技術を組合せたもので,新たな手法といえる.

    ■全電動小型射出成形機SEEV-Aシリーズの新展開
    田村惇朗(住友重機械工業)
    全電動小型射出成形機SEEV-Aシリーズに,新機種SE30EV-Aなど3機種を上市した.現行機で好評の機能と,新たに加わった新機能の一部を紹介する.

    ■リサイクル材の応用と新成形加工
    高萩征男(アーブテクノ)
    ゴミと産業廃棄物や成形時に発生する廃プラの再利用がプラスチック加工業界に課され,これを解決するために成形業界は解決策を模索している.射出成形機製造メーカーにも新成形システムと成形方式の開発が要求されている.確立した新成形方式の応用を紹介する.
    プライバシー&ポリシー | ご意見・ご質問はこちらへ |
    Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.