月刊プラスチックスエージ最新号(3月号)2020 No.3の内容
月刊プラスチックスエージ表紙
本体価格 1,900円(税別)
判型・頁数 A4変形判100頁
発売日 毎月25日
巻数/号数/通巻 Vol.66/3月号/第799号
定期刊行物コード 4910077850308
年間購読料 1年間 セット価格 22,000円(税別・送料込)
2020年3月号の内容
特集 複合材料の高性能化とマルチマテリアル化技術
総論 複合材料の高性能化とマルチマテリアル化技術
ファイバーtoコンポジット〈F to C〉成形プロセスの開発
アラミドペーパーとCFRTPとのコンポジット
「3M™グラスバブルズ」によるSMCの軽量化
4軸直動式デジタルサーボプレス「ZENFormer」によるCFRTPの高機能成形
短繊維強化複合材料の可視化データによる破壊予測技術
複合材成形解析モデリングツール「J-Composites」の特徴
  • K2019レポート(上)―射出成形技術
  • ナノドットアレイ技術による微細加工とアプリケーション
  • 脱石油化に向けたイタコン酸生産菌の高効率分離技術 「DISCOVER」の開発
フォーラム Gordon Research Conferences の体験
  • 連載 私的プラスチック工業史―人と技術とプラスチックと―〈]Y〉(1)
       海外留学を目指す
  • 常設欄
    • 新製品  材料/技術と装置/応用
    • 海外有力誌記事案内
    • プラスチックニュース
    • 次号予告・編集後記・バックナンバー案内
    • 英文目次
    • 中文目次
    • 広告索引(50音順)
    ◇特集 複合材料の高性能化とマルチマテリアル化技術◇
    ■ 総論 複合材料の高性能化とマルチマテリアル化技術
    影山裕史(金沢工業大学大学院)
    樹脂系複合材料の今後の更なる進展のキーテクノロジーとしてマルチマテリアル化が大きく注目されている.自動車用途への展開を例に,その期待と課題,最近の動向について述べる.

    ■ ファイバーtoコンポジット〈F to C〉成形プロセスの開発
    藤田直博(ADEKA)
    大規模な硬化炉やプレスを使用せず繊維から直接オープンモールド型でFRPが成形可能で,かつ高強度なFRPを成形可能なファイバーtoコンポジット(F to C)成形プロセスを開発した.その成形方法の概要,成形物の物性,特徴,今後の展開について報告する.

    ■ アラミドペーパーとCFRTPとのコンポジット
    成瀬新二/肖 冰/大澤 勇/高橋 淳(デュポン帝人アドバンスドペーパー)
    繊維強化シートの優れた特性を保持しながら更に優れた耐衝撃性を有する繊維強化シートの開発を目的として,高樹脂含浸性のアラミドペーパーとCFRTPのハイブリッドラミネートを検討した.

    ■「3M?グラスバブルズ」によるSMCの軽量化
    山邉拓治郎(スリーエム ジャパン)
    2019年のSPE ACCE(米国)にて3M社が発表した「3M?グラスバブルズ」を用いた比重1.0の超軽量SMCについて解説する.評価では同新製品「S32HS」とシランカップリング処理した開発試作品「S32HS-MAS」(日本未導入)を入れ,既存SMCと同等の物性を得たので紹介する.

    ■ 4軸直動式デジタルサーボプレス「ZENFormer」によるCFRTPの高機能成形
    稲田篤盛(放電精密加工研究所)
    4軸直動式デジタルサーボプレス「ZENFormer」の特徴について紹介する.また,その成形性について,一般的に使われている油圧式プレスによる炭素繊維複合材料の成形と比較検討する.

    ■ 短繊維強化複合材料の可視化データによる破壊予測技術
    多田直哉(岡山大学)
    近年,炭素繊維複合材料をはじめとする様々な複合材料が航空機や自動車等で用いられている.本稿では,短繊維強化複合材料を対象にその破壊箇所を予測する技術について説明するとともに,本技術及び関連技術の今後について述べる.

    ■ 複合材成形解析モデリングツール「J-Composites」の特徴
    西 正人/林 信哉/大浦仁志(JSOL)
    複合材成形解析モデリングツール「J-composites」シリーズの3つのツール,プレス成形解析のモデル作成ツールForm Molder,圧縮成形ツールCompression Molding,樹脂流動解析結果を構造解析用メッシュにマッピングするFiber Mapperについて解説する.
    プライバシー&ポリシー | ご意見・ご質問はこちらへ |
    Copyright (C) 2005 PLASTICS AGE CO.,LTD. All rights reserved.